家族の為に不動産エージェントを活用しよう

江戸川不動産情報館で家を買う

江戸川不動産情報館はバイヤーズエージェントです。

バイヤーズエージェントとは、買主様の為の代理人です。
バイヤーズエージェントは、買主様の代理人という立場で、買主様の利益を第一義とします。

江戸川不動産情報館と他社との違いはこちらから

個別セミナーラインナップ

① バイヤーズエージェントによる不動産購入術を個別でレクチャー

バイヤーズエージェントは買主様の為のエージェントです。

不動産事業者が本当は知られたくない不動産業界の仕組みや裏話を惜しげもなくお話します。
ネガティブ情報も隠す事無くお伝えします。
何故なら、ネガティブ情報の把握こそ一番大事なことだからです。

不動産は購入することが「目的」ではいけません。
不動産を購入することはあくまでも「手段」です。
不動産を購入して豊かな人生を築いていくことが「目的」でなければならないのです。

普段は複数組で開催しております「家を買うなら知っておきたい情報セミナー」と同じ内容の講義を個別にご提供する事も出来ます。

② 物件探しは不動産データベースを完全公開+物件提案ロボ

不動産データベースを公開

江戸川不動産情報館にご来社頂いたお客様には不動産データベースを公開しています。

不動産事業者のみが閲覧出来る不動産データベースそのものをお客様の目の前でお見せする事によって、こちらの先入観は入らず、買主様にとって本当に欲しい情報を全て選ぶ事が出来ます。

また、ほぼ全ての物件情報を確認する事が出来ますので、希望エリアの相場観を掴む事が出来ます。

物件提案ロボ

江戸川不動産情報館では、不動産テックツール「物件提案ロボ」で物件情報をご提供しています。

「物件提案ロボ」は、希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産データベースやWEB上に登録された新着不動産情報をいち早く発見し、最短24時間以内に皆様のお手元に自動でメール配信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して評価書付きで物件情報をお届けするサービスです。

物件提案ロボの詳細はこちら

③ 資金計画・ライフプランニング

ご自身の年収でどこまで借入する事が出来るのか?をシミュレーションします。

勿論、借りられるからといって、無理して限度額目一杯借りるのは危険です。
資金計画は無理があっては絶対にいけません。

江戸川不動産情報館は、ライフプランニングで「資金計画を見える化」します。
プロのファイナンシャルプランナーが使用する試算表もご提供しております。

さらに、今買うべきか?貯金するべきなのか?
賃貸VS売買 どっちが得なの?どっちが得なのか?

個別セミナーでは聞き放題となっております。

不動産取引の流れや不動産に係る諸費用についてもご説明致します。

④ 住宅ローン事前審査の申込

江戸川不動産情報館は、物件探しの前に必ずローン事前審査を受ける事を推奨しております。

その理由は下記の通りです。

1.希望物件への申込が出来ない事があります

希望の物件が見つかり、いざその物件へ申込をしようとしても、ローン審査が通っていないと先方が申込を受けてくれない場合があります。
この場合、ローン審査を早急に行い、ローン事前審査を通さないと申込が出来ません。
審査の間に、希望物件が売れてしまうことはあり得ることです。

せっかく、見つけた希望の物件が目の前で売れていってしまうとどうなるか?
お客様は、その物件を追い求めてしまい、その後の物件探しに苦労することになります。

2.ローン審査が否決の場合

苦労して希望の物件が見つかり、申込も済ませて契約も完了したとしましょう。
その後、ローン審査を受けるとまさかのローン審査が否決。
勿論、しっかりと売買契約には住宅ローン特約※をセットしますので、万が一の場合でも手付金は返還されます。
しかし、契約の為に動いた時間は無駄となってしまい、また、物件探しはやり直しとなります。
最悪の場合、不動産購入そのものを諦めなければならない事もあります。

※住宅ローン特約とは、万が一、住宅ローン審査で否決された場合や、十分な金額が借入出来なかった場合等に、売買契約そのものを白紙解約とするものです。手付金も返還されます。

⑤ 不動産各種調査業務(インスペクション)・かし保険の手配

中古住宅購入時に建物状況調査(インスペクション)は欠かせません

中古住宅の購入は、品質や保証に不安があるというお客様がたくさんいらっしゃいます。

理由は、建物の現在の性能がわからないからです。
日本において中古住宅の流通シェアが拡大しなかった大きな原因は、既存建物を調査し評価する仕組みがなかったからです。
「中古住宅は購入代金が安くてもリフォームでお金がかかる」といって新築偏重の住宅市場となっていたのです。

実は、建物を調査し評価する仕組みは最近開発されたものではなく、結構前から実務が運用されていました。

これからの日本は、少子高齢化が進行して家余りの時代となっていくと予想されます。

国土交通省では「既存住宅・リフォーム市場の活性化に向けた取組み」として、少子高齢化が進行して住宅ストック数が世帯数を上回り、空き家の増加も生ずる中、「いいものを作って、きちんと手入れして、長く使う」社会に移行することが重要であり、政府としても、既存住宅流通・リフォーム市場の環境整備を進めていきます。と発表しています。

※国土交通省HPをご参照下さい(http://www.mlit.go.jp/policy/tyukozyutaku.html)

その中で、安心して中古住宅を購入する為に、建物状況調査(インスペクション)が重要となります。

もっと詳しく知りたい方はこちら

江戸川不動産情報館は各種住宅性能評価をご提供しております

■建物状況調査 ■かし保険付保 ■耐震診断 ■フラット適合証明調査

中古住宅購入時には住宅ローン減税が使えないものを使えるようにする手続きや各種補助金の活用提案を行っています。

また、住宅ローンでフラット35を利用する場合、フラット35の適合証明書の発行に関する調査も行っています。

既存住宅売買かし保険で中古住宅にも保証を

中古住宅の取引に不安が伴うのは、建物の性能に関する情報提供がなされないためです。

既存住宅売買かし保険を利用するためには建築士による現況検査を行い、各瑕疵保険法人が定める検査基準をクリアする必要があります。

つまり、かし保険が利用できる物件は一定の基準をクリアした安全な住宅と言えます。

最大5年間1,000万円の保証制度

既存住宅売買かし保険は、構造躯体と雨水の浸入などに対する最大5年間、1000万円の保険制度です。(給排水管や電気配線・ガス管は保険法人によって取り扱いが異なります)
万が一雨漏れなどの保険事故が発生しても、補修費用を保険金で補うことができるので安心です。

もっと詳しく知りたい方はこちら

⑥ 家探しはまだまだ先・セカンドオピニオンでもお気軽にどうぞ

不動産購入は、まだいつになるか具体的になっていないけど、将来の為に不動産について勉強したい。

  • 資金計画を試しに行ってみたい。
  • 希望エリアの物件を把握したい。
  • 他社にて検討中だが、セカンドオピニオンを聞いてみたい。

等々お気軽にご相談下さい。

費用は成功報酬制だから安心です

成功報酬制となりますので、個別セミナーを受講すること自体は無料です。
お客様が江戸川不動産情報館を仲介業者として不動産を購入した場合には仲介手数料を頂戴致します。

仲介手数料規定

  1.  売買価格(税込)が200万円以下 5%
  2.  売買価格(税込)が200万円を超える部分〜400万円まで 4%(+2万円)
  3.  売買価格(税込)が400万円を超える部分〜 3%(+6万円)

※消費税別途加算

例)売買価格3,000万円の場合

3,000万円×3%+6万円=96万円
※消費税別途加算

会員特典あり

江戸川不動産情報館をご利用頂いたお客様には会員特典として仲介手数料割引メニューをご用意しております。詳細はお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。03-3659-8011受付時間 10:00-19:00 [事前予約で全日対応可 ]

セミナー・ご相談はこちら

家を買うなら知っておきたい情報セミナー

江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

【セミナーでお話しする内容】
「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
「家余り 人口減少時代の家探し」
「不動産業界の仕組み」
「不動産営業マンの思考」
「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」and more