家を買うなら知っておきたい情報セミナー
セミナーチラシ裏

こんな方にお勧めのセミナーです

不動産屋にとってだけ、都合の良い物件を買いたくない


急かされたり押し売りされたくない

あとで住宅購入を後悔したくない

徹底的に情報公開して欲しい

ポジショントークじゃない話が聞きたい

住宅購入時のお金の不安を払しょくしたい

消費する家ではなく、貯蓄出来る家を買いたい

騙されているとは言いませんが、知らず知らずうちに、不動産屋の思い通りになっているのが、「不動産市場の現状」です。

「情報の非対称性」「両手仲介を優先」「囲い込み」等々、不動産市場には消費者目線となっていない問題が山積しています。

不動産・住宅についての基礎知識を知っていれば、不動産屋の言いなりになることはありません。

当セミナーでは、不動産業界歴15年を超える現役の不動産エージェントが、舌鋒するどく、不動産業界の「本当は知られたくない真実」を解説致します。

不動産業界の仕組み・不動産営業マンの思考を知っていれば、不動産屋だけが儲かる住宅購入を避ける事が出来ます。

マイホーム購入という「人生の一大イベント」における「お金の戦略」についても解説しています。

不動産購入は「目的」ではなく「手段」でなければなりません

コロナウイルス対策としてWEBセミナーの対応を始めました。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

家族の為に不動産エージェントを活用しよう

あなたは、不動産を何の為に買いますか?
奥様の為、お子様の為、ご両親の為。では、将来、本当にそのご家族の為になる不動産を選んでいますか?

不動産を買う事が「目的」では駄目なんです。
不動産を買う事は、あくまでも「手段」であって、「目的」であっては、絶対に駄目なんです。

3年後、5年後、10年後、20年後、25年後の事を想定する。
例えば、3年後・5年度・10年後に、不動産を所有している事によってかかる支出は何だろう?

勿論、全て想定した通りに物事は進みません。進まなくなって良いんです。
但し、有事に備えておく。

いざとなったら何とかなるではなく、予め何とでもなるような準備をしておく。

当セミナー参加者の皆様が、不動産を購入する事が「目的」ではなく「手段」として、豊かで笑顔の絶えない人生をお送り頂ければ幸いです。

不動産屋の言いなりにならない

不動産・住宅についての基礎知識を知っていれば、不動産屋の言いなりになることはありません。

不動産業界の仕組み・不動産営業マンの思考を知っていれば、不動産屋だけが儲かる損する住宅購入を避ける事が出来ます。

WEBセミナーの内容

【特集1】コロナ禍・テレワークがもたらす住宅購入への影響を考える

  • テレワークスペース確保で戸建が人気?
  • 都心に住まなくても良いのでは?
  • 不動産価格の本質

【特集2】買い逃しを防ぐ為の実践術

コロナ禍でありながら、実需用※の不動産市場は活況が続いています。
※実需用とは、自分や親族等が実際に住む為に購入すること

人気物件はあっという間に売れてしまい、悔しい思いをされている方が増えています。

そんな悔しい思いをして欲しくないという思いから、現役の不動産エージェントが「買い逃しを防ぐ為の実戦術」をレクチャー致します。

  • 事前準備の重要性(ライフプランニング・ローン審査・相場感の会得)
  • 検索条件の設定方法のコツ
  • 物件の内見スピードについて

不動産の基礎知識を学ぶ

  • 「貯蓄になる家」「負債になる家」
  • 「不動産の資産価値とは?」
  • 「マンションの価格の決まり方とは?新築と中古の違いについて」
  • 「生き残る街」「捨てられる街」
  • 「買ってはいけない物件」
  • 「バイヤーズエージェントって何者?」
  • 「不動産の買い時はいつ?」
  • 「家余り 人口減少時代の家探し」
  • 「不動産業界の仕組み」
  • 「不動産営業マンの思考」
  • 「不動産事業者が大好きな儲かる物件とは?」
  • 「リフォーム予算の目安について(戸建・マンション・築年数別)」
  • 「購入予算の考え方」
  • 「金利の選び方」
    and more

日程・申込はこちら

 

セミナー参加者の声

 

セミナー参加特典はこちら

家族の為に不動産購入を「目的」ではなく「手段」にする
家族の為に

コロナウイルス対策としてWEBセミナーの対応を始めました。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

貯蓄の不動産を提案

江戸川不動産情報館では「顧客の利益だけを追求する」エージェントサービスを提供しています。
「買主にとっての利益」の定義は「資産価値が落ちにくい不動産」としています。

不動産には「支出の不動産」と「貯蓄の不動産」があります。

江戸川不動産情報館のお客様には、ぜひ「貯蓄の不動産」をお求めいただきたいのですが、どのような不動産が「貯蓄」になりやすいか、本住宅セミナーで全てをお伝えいたします。

不動産業界裏話をお話します

不動産業界歴15年を超える講師が、不動産事業者が本当は知られたくない「不動産市場の仕組み」「不動産営業マンの考え方」「不動産事業者が大好きな儲かる取引」等々の不動産業界裏話を包み隠さずお教えします。

この真実を知らないと、不動産取引で大きく損をしてしまう事になるでしょう。

売り込み一切なし

セミナーでは、売り込みは一切ありません。

お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。

その為、物件を売り込む暇はありません。

セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。
不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

自信をもって情報を提供致しますので、是非ご参加下さい。

WEBセミナー日程

コロナウイルス対策としてWEBセミナーの対応を始めました。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

日程・お申込みはこちら

 

セミナー参加者の声

 

セミナー参加特典はこちら

住宅セミナーでお話する内容

マーケットを知る

これから購入予定の住宅は、自らの居住目的であり、同時にお客様の大切な資産です。

その高額な資産を購入する上において「市場考察」は大切な作業です。

「どんな勢いで人口が減るのか」「どれくらい家が余っているのか」「国の金融政策」「国の住宅政策」等について、もう一度皆で考えます。

※不動産業界裏話もお伝えいたします。

不動産の資産価値とは何か

米国での不動産購入の3つのポイントは、1に「ロケーション」2に「ロケーション」3に「ロケーション」だそうです。

不動産は資産であるという認識が浸透している結果でしょう。

対して日本の場合、「通勤に便利」「昔から住んでいる」「子供の学区域」等、資産性とは程遠い自分の都合で立地を選ぶ場合がほとんどです。

不動産の資産性について考えます。

リスクを考える

資産性・流動性の高い立地を選定しても、個別の不動産の事情で資産性を落とすようなことがあってはいけません。

土地であれば、「液状化」「不動沈下」「洪水」等、土地そのものが持つリスク、建物であれば「耐震性不足」「ローン減税の対象外」「かし保険付帯の可否」等、その多くはエージェントがしっかり確認を取りますが、どのような項目があるか確認します。

コロナウイルスの住宅購入への影響についても解説していきます。

減税・補助金

右から左に物件を流すだけの不動産会社の多くは、顧客の減税や補助金等には無関心です。

顧客がそのようなメリットを享受できても、手数料収入は変わらないからでしょうか。

エージェントは違います。

お客様目線であれば、お得な情報は利用しない手はないですね。

顧客目線を徹底する、まさにそこがエージェントの腕の見せ所なのです。

江戸川不動産情報館が提供するサービス

  1. ライフプランニング・資金計画
  2. 物件選定基準
  3. レインズ体験 
    不動産事業者が使用する物件情報データベース【レインズ】を直に閲覧して頂きます。
  4. 建物事前調査(インスペクション)の手配
  5. かし保険のご案内
  6. 耐震性の確保のご提案
  7. 住宅ローン減税手続き
  8. 利用できる補助金の検討
  9. リフォーム費一体ローン
  10. 各種証明書発行
  11. アフターサービスメニュー

セミナー紹介動画

お客様の声はこちら

セミナー特典

お気軽にお問い合わせください。03-3659-8011受付時間 10:00-19:00 [事前予約で全日対応可 ]

ご相談はこちら【WEB相談対応可】