物件数ナンバーワンって本当!?

物件情報

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

本日のテーマは「物件数ナンバーワン」についてです。
参考にして下さい。

物件情報の数について

「物件数ナンバーワン」とうたっているポータルサイトを見かけますが、このナンバーワンって実際は何がナンバーワンなのでしょうか?

はっきり言って、この「物件数」って、単純に物件情報の数の事なんです。

ポータルサイトで同じ物件が、たくさん掲載されているのを見たことはありませんか?

実は同じ物件情報を複数の不動産会社が掲載しているケースがあるからなんです。

ちなみに売買の物件情報は、不動産事業者しか閲覧出来ない不動産データベースにほぼ掲載されていて、業者間で共有されています。

不動産データベースの仕組み

上記の図の通り、売主様から依頼を受けた不動産会社は、不動産データベースに登録する義務があります。

但し、売却の媒介契約には種類があって、一般媒介契約を締結している場合は登録義務はありません。

しかし、この一般媒介契約は、複数の不動産会社に売却の依頼をすることが出来るので、必ずしも自社で契約が出来るとは限らない為、依頼された不動産会社は、広告費をあまりかけられません。

ですから、不動産データベースに早く掲載して、他社に客付けしてもらう事が多いです。
他社が客付してくれれば、売主から仲介手数料を受領する事が出来る訳です。

ポータルサイトの物件情報の仕組みとは

実は先程ご説明した不動産データベースが、ポータルサイトの源泉となります。

どういう仕組みかというと、大まかにいうとポータルサイトの物件情報には3つのパターンがあります。

  • 売主物件…自社が売主の物件
  • 媒介物件…自社で直接、売却を依頼されている物件
  • 先物物件…他社の物件情報を承諾をもらって掲載している物件

このうち、売主物件や媒介物件の物件情報を、不動産データベースから抽出するのです。

抽出した情報の掲載業者に連絡して、広告掲載の承諾をもらうわけです。

同じ物件情報があるのは、こういう仕組みだからなんですね。

会員登録制度も同じ

ポータルサイトの次は、各社の自社ホームページの物件情報について解説していきましょう。

自社ホームページの場合で、多くみかけるのが、「会員登録」を促す方法ですね。

まずは、限定した物件情報を公開しておき、顧客登録をすれば倍以上の物件情報が見られますよとアピールする方法です。

顧客登録で「名前・電話番号・メールアドレス・住所」等の個人情報を収集して営業をかけるわけです。

それでは、この各社の自社ホームページの物件情報の仕組みとはどうなっているのでしょうか?

ポータルサイトと同じで他社情報がほとんどである

自社ホームページの場合も、ポータルサイトと同じで共有されている物件情報を掲載しているのです。

それも、自社ホームページの場合は、物元の不動産会社から、広告掲載の承諾を取っていない場合もあるのが実態です。

物件情報は新鮮ではない可能性も

そして、消費者にとって嬉しくないのが、掲載されている物件情報が新鮮ではない可能性があるということ。

掲載されている物件情報のクリーニングが、まめに出来ていない会社が多い為、物件情報が新鮮ではない可能性が高いです。

1000件以上の物件情報が掲載されている自社ホームページの場合、毎週、全ての物件が、まだ販売されているかどうか、あるいは価格が変更されているかどうかを確認するのは、とても大変な作業です。

効率よく物件情報を見たい場合はどうすれば良いの?

ポータルサイトの物件情報は、ダブっている物件が掲載されているので、効率的ではないとお考えの方には、お勧めの不動産テックツールがあります。

物件提案ロボ

弊社がご提供している「物件提案ロボ」は、希望の条件に合う物件情報を自動でお届けするロボットです。不動産会社にしか閲覧出来ない「不動産データベース」やWEB上に登録された新着不動産情報をいち早く発見し、最短24時間以内に皆様のお手元に自動でメール配信します。物件情報だけでなく、物件の資産性をビックデータと比較して「AI評価書」付きで物件情報をお届けするサービスです。

不動産会社・担当者が一番売りたい「儲かる物件」をお送りするのではなく、消費者が求める情報を全てお送りするのが「物件提案ロボ」です。

詳細はこちらから

不動産の売買物件をお探しの方は使ってみて下さい。

ご利用はこちらから

不動産会社は自分で選んで良い

先程、ポータルサイトの物件情報は、不動産会社間で共有されている不動産データベースから抽出しているとご説明しました。

その為、どこの不動産会社からでも契約する事が出来るのです。

だから、ポータルサイトで物件を掲載している会社に、必ず頼まなくてはいけないわけではないのです。

担当者の良し悪しで将来は変わる

もし、あなたを担当する不動産会社の担当者が、自社や自分の利益を優先するような人だったらどうなるのでしょうか。

ズバリ、その担当者は公平に物件情報を提供してくれないですし、物件のネガティブな要素も積極的に開示してくれないかもしれません。

お勧めなのは、物件探しをする前に、信頼出来る不動産会社や担当者探しをする事です。

選ぶポイントは?

正直、ホームページを見たって、その担当者が信頼出来るかどうかなんてわかりませんよね。

そこでお勧めなのが、その担当者のブログやコラムを読んでみることです。

例えば、真面目に頻繁に書いているのか、どういう姿勢で書かれているのか。

一つ二つの記事では誤魔化せますが、たくさん記事を書いているとすれば、どことなく人間性が出てきますので。

もしブログやコラムがない会社の場合でしたら、実際に会社に訪問してみて、人となりを観察してみる事です。

もし、自分のお眼鏡にかなわないのであれば、すっぱりと連絡を絶ちましょう。
不動産は高額な買い物なのですから、遠慮する事はありません。

自分の身は自分で守るのです。

不動産会社の選び方についてもっと知りたい方はこちら

ご相談はこちらから

何でこのホームページをお知りになられましたか? ※必須
ネット検索ポスティングチラシその他


【対応エリア】
東京都江戸川区を中心に、一都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)
※片道概ね一時間以内を対応エリアとしておりますが
 エリア外の方は個別にご相談となります。


Follow me!

【WEBセミナー】家を買うなら知っておきたい情報セミナー

【WEBセミナー対応始めました】
コロナウイルスの対策として、オンラインによるWEBセミナーの対応を始めました。
お気軽にお問い合わせください。

【特集】
コロナウイルスによる不動産市場への影響について
・不動産市場は暴落するのか?
・不動産価格の本質
・買い時はいつか!?

【売り込み一切なし!情報満載で売り込む暇がありません】
江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

【セミナーでお話しする内容】
「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
「家余り 人口減少時代の家探し」
「不動産業界の仕組み」
「不動産営業マンの思考」
「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」
「コロナウイルスの住宅購入への影響」
and more