ウィンドウトリートメントってご存知ですか?

窓

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

本日のテーマは「ウインドウトリートメント」についてです。
参考にして下さい。

ウインドウトリートメントについて

ウインドウトリートメントってご存知ですか?

実は、私も最初は???でした^^;

窓のトリートメント?

洗剤?

トリートメントだから、保湿?

正解は

ウインドウトリートメントとは

インテリア業界では、窓周りの装飾全般のことをウインドウトリートメントと言うそうです。
例えば、カーテン・シェード・ブラインド・ロールスクリーン等のことをウィンドートリートメントと言います。

ウインドウトリートメントの役割

演出効果

室内外の両方から見える部分を装飾するウインドウトリートメントは、住まいの雰囲気を演出する役割があります。

プライバシー保護

ウインドウトリートメントには、外からの視線を遮る役割もあります。

省エネ効果

遮熱性や断熱性が高いウィンドウトリートメントには、省エネ効果という役割もあります。
遮熱性や断熱性が高い素材で、夏場には室温上昇を防ぎ、冬場には保温効果があり、結果、光熱費を抑えることが出来ます。

ウインドウトリートメントの種類

ウインドウトリートメントの種類をご紹介していきましょう。

カーテン

ドレープカーテン

厚手のカーテンのことをドレープカーテンと言います。
日本で最もポピュラーなウインドウトリートメントと言えるでしょう。

横開き、両開き、片開き等の開き方があり、形状、素材、ヒダ等の違いで様々な雰囲気のものがあります。

レースカーテン

読んで字のごとく、レース生地のカーテンの事です。

一般的には、家の外側にレースカーテン、家の内側にドレープカーテンがあり、日中はドレープカーテンを開けて、レースカーテンのみを閉めて、採光をとります。
夜になると、透けて家の中が丸見えになってしまうので、ドレープカーテンを閉めてプライバシーを守ります。

ケースメントカーテン

一般的なレースカーテンより厚手のレースカーテンの事をケースメントカーテンと言います。
ドレープとレースの中間くらいの厚みがあり、ほどよい生地のボリューム感と透光性があります。

シェードカーテン

昇降器具で生地を上げ下げする事が出来るカーテンです。
レースタイプもあり、2枚を一つの昇降器具で操作することも出来ます。

ロールスクリーン

布を筒状に巻き上げたり、引き下げたりすることで、目隠しが出来るのがロールスクリーンです。

ブラインド

視線や日光を遮る設備です。

横型、縦型の種類があります。

素材については、プラスティック・木製(ウッド)・生地等、様々なものがあります。

プリーツスクリーン

名前の通り、プリーツ状にヒダが入っていて、コードやバーで上げ下げするスクリーンのことを言います。

まとめ

窓周りは、ウインドウトリートメントによって、部屋の雰囲気が変化しますので、ご自身の好みも勿論ですが、季節ごとに変えてみたり、色や使い方やデザイン等で様々な演出が可能ですので、色々と試してみてはいかがでしょうか?

Follow me!

【WEBセミナー】家を買うなら知っておきたい情報セミナー

資産となる家を真剣に考える住宅セミナー
【WEBセミナー対応始めました】
コロナウイルスの対策として、オンラインによるWEBセミナーの対応を始めました。
お気軽にお問い合わせください。

【特集】
コロナウイルスによる不動産市場への影響について
・不動産市場は暴落するのか?
・不動産価格の本質
・買い時はいつか!?

【売り込み一切なし!情報満載で売り込む暇がありません】
江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

【セミナーでお話しする内容】
「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
「家余り 人口減少時代の家探し」
「不動産業界の仕組み」
「不動産営業マンの思考」
「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」
「コロナウイルスの住宅購入への影響」
「購入予算の考え方」「金利の選び方」
and more