ビルトインガレージのメリットデメリットについて

ビルトインガレージがある家

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

本日のテーマは「ビルトインガレージのメリットデメリット」についてです。
参考にして下さい。

ビルトインガレージとは

ビルトインガレージとは、建物と一体となっているガレージの事を言います。
シャッター等で、外部と仕切られています。

ビルトインガレージのメリットデ・メリットについて解説していきましょう。

ビルトインガレージのメリット

  • シャッター等で外部と仕切られている為、車・バイク・荷物を雨・雪・風から守る事が出来る。
  • 盗難防止の効果がある。
  • 悪天候時でも車両への乗り降りがしやすい。
  • 駐車スペースだけではなく、趣味のスペースとしても利用出来る。
  • 狭小地でも駐車スペースを確保出来る。

固定資産税の節約効果も期待出来る

建物全体の延床面積の1/5迄のビルトインガレージであれば、容積率に含まれません。
その分、固定資産税の節約効果が期待出来ます。

高価な設備がついていると課税対象に

電動のシャッター等の高価な設備が付いていると、課税対象となる場合があります。

課税対象になるかどうかにつきましては、地域によって異なりますので、各市区町村に事前に確認するようにしましょう。

ビルトインガレージのデメリット

  • 屋外の駐車スペースと比べ費用が高い。
  • ビルトインガレージのスペースの分、1階部分の屋内のスペースが少なくなる。
  • ガレージ部分には、柱を作る事が出来ない為、建物全体の耐震性について注意する必要がある。
  • 車両の排気ガスがガレージ内にこもらないように、排気に注意する必要がある。
  • 音や振動が屋内に伝わりやすい為、防音対策が必要である。
  • 自然光が入りづらい為、窓やライトが必要である。

まとめ

駐車場を別に借りるのであれば、その賃料分のランニングコストがあるので、ビルトインガレージの検討も良いかもしれません。

上記のビルトインガレージのメリットデメリットを考慮して検討しましょう。

Follow me!

【WEBセミナー】家を買うなら知っておきたい情報セミナー

【WEBセミナー対応始めました】
コロナウイルスの対策として、オンラインによるWEBセミナーの対応を始めました。
お気軽にお問い合わせください。

【特集】
コロナウイルスによる不動産市場への影響について
・不動産市場は暴落するのか?
・不動産価格の本質
・買い時はいつか!?

【売り込み一切なし!情報満載で売り込む暇がありません】
江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

【セミナーでお話しする内容】
「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
「家余り 人口減少時代の家探し」
「不動産業界の仕組み」
「不動産営業マンの思考」
「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」
「コロナウイルスの住宅購入への影響」
「購入予算の考え方」「金利の選び方」
and more