親切な不動産屋とは?

親切な対応

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

本日のテーマは「親切な不動産屋」についてです。
参考にして下さい。

その不動産屋さんはあなたの味方でしょうか?

昨日のコラムでは「不動産会社に求めるものランキング」をご紹介しました。
そのランキングのなかで「特にポイントとなるもの」の上位2項目は下記の通りでした。

  1. 正確な物件情報
  2. 親切・丁寧な対応

昨日は「正確な物件情報」について解説しましたので、本日は「親切・丁寧な対応」について解説していきましょう。

不動産購入者にとって親切・丁寧な対応とは

もしあなたが不動産購入を検討していたとして「親切・丁寧な対応」とはどのような対応でしょうか?

例えば、

  • 物件情報を小まめに送ってくれる。
  • 連絡への反応が早い。
  • 言葉遣いが丁寧。
  • ネガティブ情報もしっかりと教えてくれる。
  • 公平な立場で提案してくれる。

等々

他にももっと項目はあると思いますが、上記の中で言えば、下から二項目はとても重要です。

何故なら、上から3項目は満たされていない時点で、印象が悪い。
印象が悪い人に、高額な不動産取引を任せる気なんておきません。

よって、その時点でもう論外なわけです。

そして、重要とお伝えした「ネガティブ情報」と「公平な立場での提案」ですが、これらは意外とわからないポイントなのです。

一見、物件情報も小まめ、連絡への反応も早くて、言葉遣いが丁寧な営業マンでも、その営業マンが「ネガティブ情報」をしっかりと教えてくれているのか?「公平な立場で提案」をしてくれているのか?はわかりにくいのです。

ネガティブ情報とは?

ネガティブ情報とは、例えばどんな情報のことなのでしょうか?

わかりやすく言えば、将来、建て替えが出来ない物件であったり、再建築時に同規模の建物が建てられない物件であったりとか。

災害にあいやすい土地なのかも重要ですね。
最近は、豪雨が多いですから、営業マンがハザードマップを事前に印刷するのは当たり前です。

マンションであれば、管理費・修繕積立金は相場と比べて高いのか安いのか。
そのマンションの管理状態はどうなのか?

不動産購入をする上で、これらのネガティブ情報がもっとも重要な情報と言えるでしょう。

不動産は買って終わりではありません。
一生に何度も買い替えが出来るものでもありません。

購入した「不動産」が負ける不動産と書いて「負動産」だったら、身動きがとれなくなります。

資産価値については教えてくれるのか?

私が個人的に「親切・丁寧な対応」とは言えないなと感じてしまうのが「将来の資産価値」についてキチンと教えてくれない営業マンです。

例えば、新築マンションや新築戸建は、資産価値が毀損しやすいということ。
資産価値の決定要因の9割は「立地」であること。高グレードな注文住宅は、将来の住み替えリスクを踏まえると注意が必要であること。

実は、新築マンションや新築戸建は仲介すると、仲介業者は売主からも仲介手数料が受領出来ます。

これを不動産業界では「両手仲介」と言います。

ようは儲かる物件なんです。
新築物件はピカピカで綺麗ですから、お客さんの心は踊ります。
だから、決まりやすい。
そして儲かる。

よく思い出してみて下さい。
やたら新築物件を勧めてこられていませんか?

もしそうだとしたら、それは自社が儲かる事を第一義にしている不動産会社かもしれません。

バイヤーズエージェントは公平な立場で提案する

弊社、江戸川不動産情報館は買主の為の代理人「不動産バイヤーズエージェント」として活動しています。

買主の味方ですから、自社の利益ではなく、買主の利益を第一義とします。
その為、売主から仲介手数料が受領出来る物件の場合は、その分の金額を値引きさせて頂きます。
※販管費がかかる為、自社で売却を依頼されている個人が売主の物件は除きます。

ちなみに、売主買主から仲介手数料を受領することは違法ではありません。

それでは、なぜあえて儲かる取引を弊社は捨てたのか。

それは、公平な提案をするためです。
新築物件・中古物件、どんな物件でも公平な立場で提案する為には、同じ手数料率でなければならないと考えています。

家を買うなら知っておきたい情報セミナー

資産となる家を真剣に考える住宅セミナー

また、弊社では、居住用の不動産購入を検討している方向けに、無料で不動産の基礎知識をレクチャーしております。

押し売り・売り込みは一切ないセミナーとなっており、内容は不動産を購入する上では押さえておきたいチェックポイントが詰まっています。

セミナーの内容
  • 「貯蓄になる家」「負債になる家」
  • 「不動産の資産価値とは?」
  • 「生き残る街」「捨てられる街」
  • 「買ってはいけない物件」
  • 「バイヤーズエージェントって何者?」
  • 「不動産の買い時はいつ?」
  • 「家余り 人口減少時代の家探し」
  • 「不動産業界の仕組み」
  • 「不動産営業マンの思考」
  • 「不動産事業者が大好きな儲かる物件とは?」

等々

セミナー当日は、物件情報はご紹介しませんので、安心してご参加下さい。

もっと詳しく知りたい方はこちらへ

まとめ

  • 親切・丁寧な対応とは、ネガティブ情報を積極的に開示してくれる事である。
  • 不動産バイヤーズエージェントは、自社の利益ではなく、買主の利益を第一義とする買主の為の代理人である。
  • 家を買うなら知っておきたい情報セミナーで、自分でも不動産について詳しくなろう。

ご相談はこちらから

何でこのホームページをお知りになられましたか? ※必須
ネット検索ポスティングチラシその他


【対応エリア】
東京都江戸川区を中心に、一都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)
※片道概ね一時間以内を対応エリアとしておりますが
 エリア外の方は個別にご相談となります。


Follow me!

【WEBセミナー】家を買うなら知っておきたい情報セミナー

【WEBセミナー対応始めました】
コロナウイルスの対策として、オンラインによるWEBセミナーの対応を始めました。
お気軽にお問い合わせください。

【特集】
コロナウイルスによる不動産市場への影響について
・不動産市場は暴落するのか?
・不動産価格の本質
・買い時はいつか!?

【売り込み一切なし!情報満載で売り込む暇がありません】
江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

【セミナーでお話しする内容】
「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
「家余り 人口減少時代の家探し」
「不動産業界の仕組み」
「不動産営業マンの思考」
「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」
「コロナウイルスの住宅購入への影響」
and more