タワーマンションの修繕費について

タワーマンション

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

本日のテーマは「タワーマンションの修繕費について」です。
参考にして下さい。

タワーマンションの修繕費

タワーマンションの修繕費は、中高層のマンションより高いと言われています。
その理由を解説していきましょう。

タワーマンションの修繕費が高くなる理由

足場が使えない

タワーマンションの修繕費が高くなってしまうのは、足場を使う事が出来ないという理由があります。

地上45m(15階相当)までのマンションの場合、一般的な組み上げの足場を使う事が出来ますが、超高層であるタワーマンションでは、足場が使えないのです。

その為、屋上から吊り下げるゴンドラや建物レールを使って足場を移動させる移動昇降式足場である「リフトクライマー」を使う必要があります。

各々の建物の形状に合わせる必要がある為、その分費用が高くなってしまうのです。
特殊な足場を使う事が出来る業社が多くありません。
その結果、相見積もりも取りづらく、費用が割高になってしまうのです。

エレベーターの交換時期に注意

エレベーターの交換時期と重なる二回目の大規模修繕は、もっと費用がかかります。

無事、一回目の大規模修繕を終えたとしても、エレベーターの交換が必要になる二回目は、もっと費用がかかるのです。

エレベーターの耐用年数

エレベーターの一般的な耐用年数は、約30年と言われています。
その為、ちょうど二回目の大規模修繕がその時期と重なるわけですね。

50階を超えるようなタワーマンションの場合、ワイヤーの長さや強度等が特別仕様となり、一基のエレベーターで数千万にもなると言われています。

駐車場にも費用がかかる

タワーマンションの場合、戸数が多く、その分車も多いですから、駐車場も自走式では賄えず、タワーパーキング式が多くなります。
その為、中高層のマンションより費用が高くなる傾向があるわけです。

パーキングのメンテナンス費用も高い

機械式のパーキングは、ランニングコストも高いです。

2段(ピット1台)昇降式 7,085円/台・月
3段(ピット2段)昇降式 6,040円/台・月
3段(ピット1段)昇降横行式 8,540円/台・月
4段(ピット2段)昇降横行式 14,165円/台・月

引用元:国土交通省「マンションの修繕積立金に関するガイドライン」

タワーマンションの修繕は工期が長い

超高層ではないマンションの大規模修繕工事の工期はだいたい半年程度です。

一方、超高層であるタワーマンションは「足場で全てを作業する事」が出来ない為、工期が長くなります。
2年から3年という長期間に及ぶ事も珍しくありません。

人件費がかさむ

工期が長期間に及ぶという事は、その分人件費もかさむことになります。
住民の負担もそれだけ大きいものとなります。
新築のタワーマンションは、売りやすくする為、修繕積立金が低く設定されており、後々、修繕積立金が急上昇するリスクに注意する必要があります。
築浅のタワーマンションも、まだ修繕積立金が適正化していない可能性が高いです。

もっとも、国土交通省が推奨している修繕積立金の目安に達していないマンションが多いというのが実情ですので、マンション購入時には、事前に確認する必要があるでしょう。

修繕積立金の目安についての記事はこちら


自分で簡単に修繕積立金の目安が分かる不動産テックツールを利用しませんか?

セルフィン

https://self-in.net/slp/index.php?id=edogawa01

まとめ

重要事項調査報告書を事前に確認しよう。

マンションを内見する際には、マンションの滞納履歴や大規模修繕の実施状況・修繕計画等が記載されている重要事項調査報告書を依頼しましょう。

なかには、具体的にならないと提供してこなかったり、契約時になって説明するような事業者もいますので注意が必要です。

ご相談はこちらから

    何でこのホームページをお知りになられましたか? ※必須


    【対応エリア】
    東京都江戸川区を中心に、一都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)
    ※片道概ね一時間以内を対応エリアとしておりますが
     エリア外の方は個別にご相談となります。

    ご希望のサービス ※必須

    購入・売却時期の予定 ※必須

    現在の状況 ※必須


    Follow me!

    【WEBセミナー】家を買うなら知っておきたい情報セミナー

    資産となる家を真剣に考える住宅セミナー
    【WEBセミナー対応始めました】
    コロナウイルスの対策として、オンラインによるWEBセミナーの対応を始めました。
    お気軽にお問い合わせください。

    【特集】
    コロナウイルスによる不動産市場への影響について
    ・不動産市場は暴落するのか?
    ・不動産価格の本質
    ・買い時はいつか!?

    【売り込み一切なし!情報満載で売り込む暇がありません】
    江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

    【セミナーでお話しする内容】
    「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
    「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
    「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
    「家余り 人口減少時代の家探し」
    「不動産業界の仕組み」
    「不動産営業マンの思考」
    「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」
    「コロナウイルスの住宅購入への影響」
    「購入予算の考え方」「金利の選び方」
    and more