緊急事態宣言による不動産市場への影響

緊急事態宣言

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

本日のテーマは「緊急事態宣言による不動産市場への影響」についてです。
参考にして下さい。

緊急事態宣言の影響

2020年4月7日、新型コロナウイルス感染症への対策として、政府より「緊急事態宣言」が発出されました。

弊社も対応についてお知らせ致しましたが、現在、交代制勤務と在宅ワークの併用で業務を行っております。

ちなみに、本日の出勤者は私1人です。

緊急事態宣言の期日は「5月6日」となっておりますが、約3週間後の状況はどうなっているのでしょうか?

感染者の爆発が抑え込まれていることを願いますが、コロナショックはまだ解消されていないと思います。

そこで、本日はこの緊急事態宣言による不動産市場の影響について解説させて頂きます。

各不動産仲介会社の対応

一部の大手不動産仲介会社は、店舗を休業し、営業マンは、基本的に在宅勤務となっているそうです。
あるいは、お店・営業所の人員を減らすために、交代制で在宅勤務をおこなっている会社もあるそうです。

なかには、思い切って緊急事態宣言の期間である「4/7~5/6」の間を完全休業とする会社もあります。
大手不動産会社ではありえないでしょうが…

売却活動はどうなっているのか?

余裕のある売主様の対応

現在進行形で、売却活動をしている売主の皆様はどんな反応なのでしょうか?

実態的には、内見自体をお断りする方が大半です。
万が一、内見者や営業マンが自宅に来ることによって、新型コロナウィルス感染を避ける為です。

売却を焦っていない、売り急いでいない余裕のある売主様の場合、コロナショック・緊急事態宣言の期間にわざわざ内見してもらう必要はないかもしれません。

余裕のない売主様はどうしてる

緊急事態宣言・コロナショックの収束を待っていられない余裕がない売主様も、多数いらっしゃることでしょう。

例えば、住替え先との二重ローンが始まってしまっている売主様、コロナショックにより経営不振の経営者、何らかの理由で現金を作らないといけない売主様等がそうです。

緊急事態宣言・コロナショックの状況でも待っていられない。

マスク着用、手洗い消毒の徹底をお願いして内見してもらうという状況です。

また、コロナショックがいつ収束するかわからないわけですから、平常時よりも値下げ交渉にも応じてくれる可能性が高くなるかもしれません。

但し、住宅ローンの残債を完済出来ない事には、売却は出来ませんので、任意売却ではない場合は、住宅ローンの残債と不動産売却に伴う諸費用の合計金額は、値引きの限界と言えるでしょう。

住宅購入検討者はどうすれば良い?

緊急事態宣言・コロナショックの最中に、住宅購入を検討している方も多数いらっしゃることでしょう。
弊社にも問合せを頂いております。

そんな方たちは、今何をすべきか?

  • 不動産の基礎知識を学ぶ
  • 物件情報の収集方法の検討
  • ライフプランニング・資金計画の確認

弊社は、この3点をご案内しております。

対面による面談は、基本的に中止しておりますので、「ズーム」というオンラインシステムを使用してWEBセミナー・WEB面談で対応させて頂いております。

不動産の基礎知識を学ぶ

高額な取引である不動産購入は、失敗が許されません。

不動産会社・不動産営業マンの言いなりで、プロだけが儲かる取引とならないように、自己防衛の為に理論武装をしましょう。

弊社では、「家を買うなら知っておきたい情報セミナー」と題して、不動産会社・営業マンが本当は知られたくない「不動産市場の仕組み」「不動産営業マンの考え方」「不動産事業者が大好きな儲かる取引」等々の不動産業界裏話を包み隠さずお教えしています。

セミナーの内容
  • 「貯蓄になる家」「負債になる家」
  • 「不動産の資産価値とは?」
  • 「生き残る街」「捨てられる街」
  • 「買ってはいけない物件」
  • 「バイヤーズエージェントって何者?」
  • 「不動産の買い時はいつ?」
  • 「家余り 人口減少時代の家探し」
  • 「不動産業界の仕組み」
  • 「不動産営業マンの思考」
  • 「不動産事業者が大好きな儲かる物件とは?」
  • 「コロナウイルスの住宅購入への影響」
売り込み・押し売りは一切ありません

オンラインセミナーでは、売り込みは一切ありません。
お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

そもそも、オンラインセミナーですから、もし売り込みされたら、画面を閉じてしまえばいいのです^^;

物件情報の収集方法の検討

コロナショックの最中、売却を急いでいる売主様がいます。
もしかしたら、希望条件の物件が値下げされるかもしれません。

その情報を逃さない為にお勧めなのが「物件提案ロボ」です。

物件提案ロボ

AI評価付きの物件情報が、ヒューマンエラーの心配なく、自動で送信されるシステムとなっております。ご興味のある方はこちらから

WEB面談で不動産データベースを完全公開

WEB面談では、不動産会社のみが閲覧出来る不動産データベースを完全公開しております。

現状での希望エリアの物件情報を把握する事が出来ます。
その後の進捗状況は「物件提案ロボ」がフォローしてくれます。

ライフプランニング・資金計画の確認

WEB面談では、物件情報をだけではなく、ライフプランニングや資金計画についての相談もお受けしています。

WEB面談相談メニュー
  • 不動産について相談したい
  • 希望エリアの物件を把握したい
  • 不動産事業者しか見られない不動産データベースを閲覧したい
  • 資金計算・ライフプランニングを受けたい
  • 住宅ローンの審査を受けたい
  • 自分がどれくらい借入出来るのか知りたい
  • 自分がどれくらい借りて良いのか知りたい
  • 不動産購入をする際の初期費用・維持費用を知りたい
  • 今すぐ買うわけじゃないけど不動産について勉強したい
  • コロナウイルスの住宅購入への影響について相談したい

等々の相談を在宅で受ける事が出来ます。

もっと詳しく相談メニューを知りたい方はこちらから

【相談をお受けするエージェント】

まとめ

緊急事態宣言・コロナショックの最中の不動産購入の検討はオンラインによるWEBセミナー・WEB面談を利用しよう。

ご相談はこちらから

何でこのホームページをお知りになられましたか? ※必須


【対応エリア】
東京都江戸川区を中心に、一都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)
※片道概ね一時間以内を対応エリアとしておりますが
 エリア外の方は個別にご相談となります。

ご希望のサービス ※必須

購入・売却時期の予定 ※必須

現在の状況 ※必須


Follow me!

【WEBセミナー】家を買うなら知っておきたい情報セミナー

【WEBセミナー対応始めました】
コロナウイルスの対策として、オンラインによるWEBセミナーの対応を始めました。
お気軽にお問い合わせください。

【特集】
コロナウイルスによる不動産市場への影響について
・不動産市場は暴落するのか?
・不動産価格の本質
・買い時はいつか!?

【売り込み一切なし!情報満載で売り込む暇がありません】
江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

【セミナーでお話しする内容】
「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
「家余り 人口減少時代の家探し」
「不動産業界の仕組み」
「不動産営業マンの思考」
「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」
「コロナウイルスの住宅購入への影響」
「購入予算の考え方」「金利の選び方」
and more