新しい生活様式と住宅購入について考える

新しい生活様式

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

本日のテーマは「新しい生活様式と住宅購入」についてです。
参考にして下さい。

コロナ禍に知っておきたい新しい生活様式と住宅購入

新型コロナウイルス感染症の蔓延を防ぐ為、新しい生活様式を実践していく必要があります。

  1. 一人ひとりの基本的感染対策
  2. 日常生活を営む上での基本的生活様式
  3. 日常生活の各場面別の生活様式
  4. 働き方の新しいスタイル

といった項目がありますが、住宅関連の実践例を抜粋してみました。

新しい生活様式の実践例

  • 家に帰ったらまず手や顔を洗う
  • 人ごみの多い場所に行った後は、できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる
  • こまめに換気(エアコン併用で室温を28度以下に)
  • 1人ひとりの健康状態に応じた運動や食事、禁煙等、適切な生活習慣の理解・実行
  • 買い物は通販も利用
  • 食事は持ち帰りや出前、デリバリーも検討する
  • 筋トレやヨガは十分に人との間隔を、もしくは自宅で動画を活用する
  • 歌や応援は、十分な距離かオンラインで参加
  • 働き方の新しいスタイルとして、テレワークやローテーション勤務

以上のような、生活様式になると、暮しやすい家の形も変わってきます。

もう少し、現実とすり合わして、住宅と新しい生活様式について考えてみました。

手洗いについて

帰宅後、どこも触れず速やかに正しい手洗いをするって、結構ハードルが高いですよね。

玄関に入ってすぐに手洗い場があれば可能ですが、果たしてそういう住宅の方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

現実的には、手洗いの後に、改めてドアノブや手すり等を消毒するといった感じでしょうか。

もしこれから住宅購入を検討されている場合は、手洗いの場所も検討した方が良いかもしれません。

買い物について

なるべく、人との接触を減らすためには、買い物に行く回数を減らす必要がありますので、結果まとめ買いが増えてくることになります。
ということは、これまで以上に備蓄しておくストック場所の確保が必要になります。

習い事

習い事も、新しい生活様式では変化が出てきます。

これまでは、通う事が多かったと思いますが、これからはオンラインサービスの積極的な活用が必要となります。

受講しながら身体を動かす場合には、十分なスペースの確保が必要になるでしょう。

その他

外食が減り、家で食事をする機会が増えてくれば食器などの洗い物が増えてきます。
出来れば大型の食器洗い機があったほうが便利かもしれませんね。

家でレジャーをするのなら、ウッドデッキがあると便利ですね。
最近では、自宅のベランダやバルコニーでグランピングすることを「ベランピング」と呼ぶそうです。

いやはや、日本人はすぐ造語を作りたがりますよね^^;

そもそも、グランピングって何???という方もいらっしゃるかもしれません。


家で快適に暮らすためには、これまでとはちょっと違う、新しい家づくりの視点が必要になりますね。

新しい生活習慣が生むものとは

新しい生活様式は、新しい生活習慣を生み出します。

その代表的なものが、帰宅時の正しい手洗いと部屋の換気です。

実は家に優しい換気

定期的な換気は、空気の出入口を作り、室内で汚染された空気を排出し、新鮮な空気を取り入れることで、シックハウスやカビの抑制にも効果も期待出来ます。

住宅選びにも変化

コロナショックの前と後では、住宅選びで重視するポイントにも変化が見られるようです。

職場へのアクセスや駅近といった交通利便性を上げる人が減少し、在宅時の充実を挙げる人が増加したようです。
また病院の充実や災害の危険性が少ないこと、防災対応が整っていることを求める人も増えているそうです。

つまりは、日常の暮らしの充実と、災害時のこと、仕事、そしてレジャーも、あらゆるシーンにおいて家を拠点として、快適に暮らし続けることが出来る家を検討するといった新しい価値観が生まれているようです。


江戸川不動産情報館は、買主様の為の不動産エージェント「バイヤーズエージェント」として、今後も不動産関連の情報を発信していきます。

この記事を書いた不動産エージェント

金野秀樹

【氏名】金野 秀樹(こんの ひでき)

業界歴15年を超えるベテランエージェント!

歯に衣着せぬ提案で、お客様の悩みを解決するのが生きがい。
将来は、不動産業界の毒蝮三太夫?を目指しているというウルトラマン好き(毒蝮三太夫さんは、ウルトラマンシリーズでアラシ隊員・フルハシ隊員を演じました)の特撮育ちでありながら、意外とロマンチストな一面もあり。

「お客様に心強い」と言われることに喜びを感じつつ、常に緊張感を忘れないように心掛けている。

日々、新しい知識を求めており、様々な記事・書籍・セミナー等で法改正情報や知識を収集するのが「ライフワーク」である。

サービス精神旺盛なのか、ネガティブ情報も含め、徹底的に情報開示をする為、提案時間は長め(平均3時間)である。

勿論、お客様のご予定に合わせて時間は調節していますのでご安心下さい。

【資格】上級宅建士・2級ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP・日本FP協会認定)等
もっと詳しく知りたい方はこちらから

ご相談はこちらから

    何でこのホームページをお知りになられましたか? ※必須


    【対応エリア】
    東京都江戸川区を中心に、一都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)
    ※片道概ね一時間以内を対応エリアとしておりますが
     エリア外の方は個別にご相談となります。

    ご希望のサービス ※必須

    購入・売却時期の予定 ※必須

    現在の状況 ※必須


    Follow me!

    【WEBセミナー】家を買うなら知っておきたい情報セミナー

    資産となる家を真剣に考える住宅セミナー
    【WEBセミナー対応始めました】
    コロナウイルスの対策として、オンラインによるWEBセミナーの対応を始めました。
    お気軽にお問い合わせください。

    【特集1】コロナ禍・テレワークがもたらす住宅購入への影響を考える

    ・テレワークスペース確保で戸建が人気?
    ・都心に住まなくても良いのでは?
    ・不動産価格の本質

    【特集2】住宅購入はプロでも失敗することもある!?

    お恥ずかしい話ですが、当セミナーの講師を務める私が、住宅購入で失敗しかけました^^;

    その顛末を赤裸々にお話します!

    ・失敗しかけた顛末
    ・周りが見えなくなった結果
    ・どうやって失敗を回避したのか?

    【売り込み一切なし!情報満載で売り込む暇がありません】
    江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

    【セミナーでお話しする内容】
    「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
    「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
    「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
    「家余り 人口減少時代の家探し」
    「不動産業界の仕組み」
    「不動産営業マンの思考」
    「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」
    「購入予算の考え方」「金利の選び方」
    and more