住宅購入時に知っておきたい床材の種類

住宅購入時に知っておきたい床材の種類

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館コンノヒデキです。

本日のテーマは「床材の種類」についてです。

参考にして下さい。

床材の種類

本日のテーマは「床材の種類」についてです。

  • フローリング
  • クッションフロア
  • 長尺シート
  • カーペット
  • 石材
  • タイル
  • コルク

各床材のメリットデメリットをまとめてみました。

フローリング

床材の中でも、人気が高いのが、木材で作られたフローリングです。

素足で触れたときの感触が良く、そして見た目もナチュラルで美しいのが木製フローリングの特徴です。

フローリングと言っても無垢材や複合など違いがありますのでメリットとデメリットをまとめてみました。

無垢材フローリング

無垢材フローリングのメリット
  • 柔らかく肌触りがいい
  • 木の香りがしてリラックスできる
  • 調湿効果があり部屋を快適な空間にしてくれる
  • 削って補修ができる
  • 使えば使うほど味が出てくる
無垢材フローリングのデメリット
  • ㎡あたり1.3万~2.7万円くらいで施工費用が高い(参考価格:1万~3万/㎡)
  • 反りや収縮により隙間ができやすい
  • 水に弱いのでメンテナンスが必須
  • 無垢材フローリングのデメリットは、材料が安定しないため反りや収縮が発生しやすいため、施工が難しい
  • 水に弱く水をこぼしたときにはすぐに拭き取る必要あり

複合フローリング

複合フローリングのメリット
  • 反りや収縮が少なく素材が安定している
  • 色やデザインの選択肢が多い
  • 防音効果を持たせたものなど機能性が高い床材も選べる
複合フローリングのデメリット
  • 傷がついたら貼り直しになる
  • 調湿効果がない
  • 踏み心地があまり良くない
  • 高機能床材は値段が高い

フローリング床材の種類

フローリングには様々な種類の木材が使用されます。

代表的なものとしては、ウォールナット・ブラックチェリー・メープル・チーク・オーク・パイン・ヒノキ・スギ等があります。

用途・好み・予算によって使い分けましょう。

針葉樹のパイン・ヒノキ・スギは、柔らかく傷つきやすいという弱点はありますが、日本でもよく見られる木ですので、日本家屋との相性がとてもいい木材でもあります。

広葉樹のナラ・ブナ・オニグルミ・ヤマザクラは、固くて傷つきにくいうえに高級感を演出できますが、冬場に冷たさを感じやすいという特徴もあります。

クッションフロア

クッションフロア(CF)は、ビニール製の床材です。

クッションフロアのメリット

  • 価格が安い
  • 汚れや傷がつきにくい
  • 水をこぼしても簡単に拭き取れる
  • 掃除がしやすい
  • クッション性があり転んでもケガをしにくい
  • 消音効果がある

クッションフロアのデメリット

  • 家具を置いたときに凹みができる
  • 熱に弱く変色しやすい
  • 見た目が安っぽい

長尺シート

材質:ポリエステル塩化ビニール

長尺シートのメリット

  • 汚れや傷がつきにくい
  • 水をこぼしても簡単に拭き取れる
  • 掃除しやすい
  • 重いものを置いてもヘコミにくい

長尺シートのデメリット

  • 素材が重たくて施工が大変
  • クッションフロアよりも価格が高い

カーペット

カーペットのメリット

  • 塵(ちり)や埃(ほこり)が舞いにくい
  • クッション性が高く転倒してもケガをしにくい
  • 冬場に温かい

カーペットのデメリット

  • ダニが付着・繁殖しやすい
  • 水拭きができないためお手入れが大変
  • 水をこぼすと乾くまでに時間がかかる

石材

石材には大理石や御影石などの種類があります。

玄関の床・風呂場・キッチン・洗面台などの水回りに使用されていることが多い床材です。

石材のメリット

  • 見た目に高級感がある
  • 人工大理石なら価格も安く種類も豊富
  • 夏場は冷たくて快適

石材のデメリット

  • 種類によっては水を吸うため汚れが付着しやすい
  • 素足だと冷たく感じる
  • 表面が硬く転倒するとケガをしやすい
  • 天然石は価格がとても高い
  • 人工大理石は熱に弱い

タイル

タイルは、陶器製の板で1枚1枚を並列して並べて設置して使う床材です。

玄関やキッチンの床に多く使用されています。

タイルのメリット

  • 石材に比べると安価
  • オリジナルのデザインを手軽に生み出せる

タイルのデメリット

  • タイルとタイルの間に汚れが溜まりやすい
  • 表面が硬いものは歩く時の足への負担が大きくなる
  • 冬場は足場が冷えやすい
  • 種類によっては滑りやすい

畳は昔から日本和室に使われる藺草(イグサ)を加工した床です。

日本人の多くは畳の部屋に入ると気持ちがやすらぎます。

落ち着いた空間が欲しいという人に向いているのが畳の床材です。

調湿効果があり部屋を快適にしてくるだけでなく、転倒してもケガをしにくいことから子供部屋に敷いている家もあります。

畳のメリット

  • 和の趣きを感じられること
  • 素材が柔らかく転倒時にケガをしにくい
  • 調湿効果があるため部屋を快適にしてくれる

畳のデメリット

  • メンテナンスは専門業者に依頼しなくてはいけない
  • バリアフリーには不向き
  • ダニが発生しやすい

コルク

コルクは、クッション性が高く、子ども部屋などで使われることが多い床材です。

とても万能で使う場所を選ばない素材でもあります。

コルクのメリット

  • 弾力性が高くクッション効果がある
  • 保温性が高く冷たさを感じない
  • 滑りにくくペットに最適
  • 遮音効果が高い

コルクのデメリット

  • 傷に弱く耐久性に劣る
  • 紫外線に弱く変色しやすい
  • 施工できる業者が限られている

床材を選ぶポイント

場所で選ぶ

床材は適材適所で選ぶのが基本です。

居室:フローリング、クッションフロア、カーペット、畳、コルク

水回り:複合フローリング、クッションフロア、タイル、石材

設備で選ぶ

部屋に床暖房を設置する場合、床材として適さないものがあります。

それが複合フローリングで、クッションフロア、石材、タイルなども床暖房に対応している製品を選ぶ必要があります。

また、燃えやすい無垢フローリングと石油ストーブの組み合わせも好ましくありません。

用途で選ぶ

部屋をどのように使うのかによって最適な床材は変わってきます。

ペットを飼っている場合には滑りやすい石材、タイル、フローリングは不向きです。

高齢者や小さなお子さんがいる家庭では、転倒したときのリスクを考えて、できるだけクッション性の高い床材を選ぶと良いでしょう。

床材は種類が豊富なため、使用目的や適した素材を選ばれることをお勧めいたします。


江戸川不動産情報館は、買主様の為の不動産エージェント「バイヤーズエージェント」として、今後も不動産関連の情報を発信していきます。

不動産エージェントとWEB作戦会議

オンラインで不動産エージェントとWEB作戦会議をしてみませんか?

住宅購入作戦会議

住宅購入作戦会議のお申込みはこちらから

この記事を書いた不動産エージェント

金野秀樹

【氏名】金野 秀樹(こんの ひでき)

業界歴15年を超えるベテランエージェント!
歯に衣着せぬ提案で、お客様の悩みを解決するのが生きがい。
将来は、不動産業界の毒蝮三太夫?を目指しているというウルトラマン好き(毒蝮三太夫さんは、ウルトラマンシリーズでアラシ隊員・フルハシ隊員を演じました)の特撮育ちでありながら、意外とロマンチストな一面もあり。
「お客様に心強い」と言われることに喜びを感じつつ、常に緊張感を忘れないように心掛けている。
日々、新しい知識を求めており、様々な記事・書籍・セミナー等で法改正情報や知識を収集するのが「ライフワーク」である。
サービス精神旺盛なのか、ネガティブ情報も含め、徹底的に情報開示をする為、提案時間は長め(平均3時間)である。勿論、お客様のご予定に合わせて時間は調節していますのでご安心下さい。

【資格】上級宅建士・2級ファイナンシャル・プランニング技能士(AFP・日本FP協会認定)等
もっと詳しく知りたい方はこちらから

ご挨拶動画はこちらから

ご相談はこちらから

    何でこのホームページをお知りになられましたか? ※必須


    【対応エリア】
    東京都江戸川区を中心に、一都三県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)
    ※片道概ね一時間以内を対応エリアとしておりますが
     エリア外の方は個別にご相談となります。

    ご希望のサービス ※必須

    購入・売却時期の予定 ※必須

    現在の状況 ※必須

    Follow me!

    【WEBセミナー】家を買うなら知っておきたい情報セミナー

    資産となる家を真剣に考える住宅セミナー
    【WEBセミナー対応始めました】
    コロナウイルスの対策として、オンラインによるWEBセミナーの対応を始めました。
    お気軽にお問い合わせください。


    【特集1】住宅購入時のお金の戦略を考える
    高額な不動産・住宅購入時にはしっかりとお金の戦略をたてる必要があります。

    しかしながら、不動産業者や金融機関の提案は、立場上どうしてもポジショントークになりがちです。

    FPへの相談も、不動産に精通していないFPさんの場合、???な提案、一般論でしかない、結局ポジショントーク?ということも多いです。

    不動産業界15年超でAFP資格者でもある不動産エージェントが、正しいお金の戦略のポイントをポジショントーク一切なしで、実際の事例を交えながらレクチャー致します。

    ・正しい予算の考え方
    ・住宅ローン金利の選び方
    ・ライフプランニング・資金計画の重要性

    【特集2】買い逃しを防ぐ為の実践術

    コロナ禍でありながら、実需用※の不動産市場は活況が続いています。
    ※実需用とは、自分や親族等が実際に住む為に購入すること

    人気物件はあっという間に売れてしまい、悔しい思いをされている方が増えています。

    そんな悔しい思いをして欲しくないという思いから、現役の不動産エージェントが「買い逃しを防ぐ為の実戦術」をレクチャー致します。

    ・事前準備の重要性(ライフプランニング・ローン審査・相場感の会得)
    ・検索条件の設定方法のコツ
    ・物件の内見スピードについて

    【売り込み一切なし!情報満載で売り込む暇がそもそもありません】
    江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

    【セミナーでお話しする内容】
    「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
    「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
    「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
    「家余り 人口減少時代の家探し」
    「不動産業界の仕組み」
    「不動産営業マンの思考」
    「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」
    「購入予算の考え方」「金利の選び方」
    and more