2019年7月度の不動産相場「中古戸建」

2019年7月度の中古戸建成約件数前年同月比

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

本日のテーマは「2019年7月度の中古戸建相場」についてです。
参考にして下さい。

首都圏エリア中古戸建流通市場の動向

公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)より、首都圏(1 都3県)における2019年7月度の不動産流通市場(中古戸建)の動向についてご報告いたします。

中古戸建の動向

中古戸建の2019年7月の成約物件動向

首都圏概況

成約件数は前年比で2.7%減少し、9ヶ月ぶりに前年同月を下回った。成約価格は前年比で1.8%下落し、4ヶ月ぶりに前年同月を下回ったが、前月比は上昇した。土地面積は前年比マイナス1.2%、建物面積は同マイナス3.0%であった。

地域別動向

成約件数は横浜・川崎市と神奈川県他、千葉県が前年比で減少し、神奈川県他は2ケタ減となった。成約価格は東京都区部と多摩が前年比で下落し、埼玉県は6ヶ月連続で前年同月を上回った。

首都圏中古戸建件数の推移

首都圏中古戸建住宅件数の推移

概要

2019年7月前年同月比「成約件数 -2.7% 」「新規登録件数 +7.3%」「在庫件数 +12.3%」
前年比で新規登録件数は24ヶ月連続、在庫件数は26 ヶ月連続で増加しました。

成約件数

7月の首都圏における中古戸建住宅の成約件数は1,158件と前年比で2.7%減少し、9ヶ月ぶりに前年同月を下回った。

新規登録件数

7月は6,019件と前年比で7.3%増加し、17年8月から24ヶ月連続で前年同月を上回った。前月比は3.9%減少した。

在庫件数

7月は21,932件で前年比プラス12.3%の2 ケタ増となり、17年6 月から26ヶ月連続で前年同月を上回った。前月比はマイナス0.5%であった。

首都圏地域別中古戸建の成約価格

成約価格は東京都区部と多摩が前年比で下落しました。

東京都

7月の東京都区部は5,335万円で前年比マイナス10.8%の2ケタ下落となり、3ヶ月ぶりに前年同月を下回った。多摩は3,096万円と前年比で8.5%下落した。

神奈川県

7月の横浜・川崎市は4,026万円と前年比で5.0%上昇した。神奈川県他は2,660万円と前年比で3.9%上昇し、3ヶ月連続で前年同月を上回った。

埼玉県・千葉県

7月の埼玉県は2,177万円と前年比で1.2%上昇し、6ヶ月連続で前年同月を上回った。千葉県は1,883万円と前年比で8.0%上昇し、4ヶ月ぶりに前年同月を上回った。

引用元

引用元:公益財団法人東日本不動産流通機構
月例報告 Market Watch サマリーレポート2019年7月度
http://www.reins.or.jp/pdf/trend/mw/mw_201907_summary.pdf

江戸川区の2019年7月度の中古戸建相場

at-homeより参照

間取り別

  • すべて 4,541.53万円
  • 3DK以下 3,625.74万円
  • 3LDK~4DK 4,438.8万円
  • 4LDK~5DK 4,893.73万円
  • 5LDK以上 5,269.03万円

築年数・間取り別

2019年7月度の中古戸建・築年数・間取り別相場

見づらい方は下記リンク先へ

https://drive.google.com/file/d/1orBPN_XVuvqVTdEXOb-MbYdgJNKCxxzX/view?usp=sharing

まとめ

家を持っている方も、これから購入を検討している方も、常に不動産相場は確認しておくようにしましょう!

ご相談はこちらから


Follow me!

家を買うなら知っておきたい情報セミナー

江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

【セミナーでお話しする内容】
「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
「家余り 人口減少時代の家探し」
「不動産業界の仕組み」
「不動産営業マンの思考」
「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」and more