地鎮祭についてまとめてみました!

地鎮祭

江戸川区の不動産エージェント江戸川不動産情報館・金野秀樹(コンノヒデキ)です。

本日のテーマは「地鎮祭」についてです。
参考にして下さい。

地鎮祭について

地鎮祭とは

地鎮祭とは、建築の三大式典(地鎮祭・上棟式・竣工式)の一つで、新築工事に着手する前に土地の神様に祈る儀式のことです。

お祈りをする目的は、下記の2点となります。

  • その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得る。
  • これからの工事の安全と家の繁栄を祈願する。

神主がその土地の神様を呼んで、祈りを捧げる儀式になります。
(祈りの儀式には地域や宗教によって異なるため、複数種類があります。)

地鎮祭あれこれ

ここからは地鎮祭を行うにあたって、事前に知っておいた方がよいことをご紹介していきましょう。

地鎮祭の流れ

  1. 神座の四隅に斎竹(いみだけ)を立て、注連縄(しめなわ)をめぐらし、紙垂を下げます。
    四隅に立てる際に、1辺2メートル四方に配置します。
    (注連縄は竹の上部約2mの高さで右奥(東北)の隅より時計回りに張り巡らします)
  2. 米、塩、山の幸・海の幸・畑の幸(それぞれ3種類ずつ)と神酒(みき)を飾ります。
  3. 神酒、米、塩、白紙敷地を中央と四隅にまきます。(四方祓い)
  4. 地鎮祭が終わるとその場所で直会(なおらい)を行います。
    (直会とは、祭りの終了後に神前に供えた神酒(みき)を神職や参列者で飲む事をいいます)
  5. 神主より建物の基礎工事の時に建物のほぼ中央に埋めてくださいと、鎮物(しずめもの)が渡されます。
    鎮物とは、工事の無事を祈って地中に埋めるもので、小形の鏡や御弊などを埋めます。
  6. 設計者が鎌・施主が鍬(くわ)・施工者が鋤(すき)の順で、盛砂を三度作業する仕草を行います。

地鎮祭を行うタイミング

地鎮祭を行う日取りを決める際に、大安・先勝・友引などといった六曜の吉日を選ぶ方も多いのですが、神道で行う地鎮祭に吉日は関係ありません。
(お祝い事の為、心情的に仏滅を避けて、大安の午前中を選ぶ方が多いです)

地鎮祭の費用相場

神主さんへ包む初穂料は、平均「2~5万円」程度が相場となりますが、地域や神社によって異なるので、事前に手配してくれる不動産・建築事業者や神主さんに確認しておくのがよいでしょう。

お車代

遠方からお呼びした方には、お車代として「5千円」程度お渡しすることもあります。

必要な物

神主に用意していただいた場合に「5千円~1万円」程度が必要となります。
ご自身で用意したほうが安く済むことが多いです。
※参列していただいた棟梁等の関係者へのご祝儀は必要ありません。

お供え物
  • 清酒(一升)⇒のし紙をつけてもらいましょう
  • お米(一合)⇒洗米
  • 塩(一合)⇒敷地を清めるために必要となります。
  • 水(一合)
  • 海の幸⇒魚(鯛が一般的)、昆布、するめ
  • 山の幸⇒果物(りんごやオレンジなどの季節のものが一般的)
  • 野菜⇒地面の上にできるもの(トマトやナス)と、地面の下にできるもの(人参や大根)
  • 紙コップ(人数分)⇒杯の代わりに使用します。
初穂料

2~5万円(のし袋に入れましょう)

御供物料

お供え物を神主に用意していただく場合のみ。

竹・しめ縄・砂・鎌・鋤・鍬

施工者が用意してくれます。

祭壇

神社で借りられる場合や施工者が持っている場合があります。

※最近では「地鎮祭セット」といった便利なネットサービスもあるので、ハウスメーカーや工務店に確認してみましょう。

地鎮祭のときの服装

一般家庭の地鎮祭では、スーツ等の正装である必要はありません。
建設会社の方々も作業着で出席することもありますし、施主や家族の方々も普段着で問題ありません。

むしろ、挨拶周りを行う必要もあるかと思いますので、動きやすい服装がお勧めです。

地鎮祭のときの注意点

これから、建築工事が始まり騒音を発します。
その音を不快に思う方もいらっしゃることでしょう。

地鎮祭を行うにあたって、近隣に挨拶をしておかないと、新居で暮らす前から悪印象を与えてしまうこともあり得ます。
入居前から、ご近所付き合いがマイナスからスタートとなってしまうかもしれません。

地鎮祭が始まる前には、事前に地鎮祭が行われること、お騒がせすることをお伝えしておくことが大切と言えるでしょう。

ちょっとした気遣いが、後のご近所付き合いを円滑に進めることへの第一歩ですので、挨拶周りはしておいたほうが良いと思います。

 

江戸川不動産情報館は、不動産エージェントとして今後も不動産関連の情報を発信していきます。

ご相談はこちらから

何でこのホームページをお知りになられましたか? ※必須


【対応エリア】
東京都江戸川区を中心に、一都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)
※片道概ね一時間以内を対応エリアとしておりますが
 エリア外の方は個別にご相談となります。

ご希望のサービス ※必須

購入・売却時期の予定 ※必須

現在の状況 ※必須


Follow me!

【WEBセミナー】家を買うなら知っておきたい情報セミナー

資産となる家を真剣に考える住宅セミナー
【WEBセミナー対応始めました】
コロナウイルスの対策として、オンラインによるWEBセミナーの対応を始めました。
お気軽にお問い合わせください。

【特集】
コロナウイルスによる不動産市場への影響について
・不動産市場は暴落するのか?
・不動産価格の本質
・買い時はいつか!?

【売り込み一切なし!情報満載で売り込む暇がありません】
江戸川不動産情報館のセミナーは、不動産購入を「目的」ではなく「手段」にするセミナーです。セミナーでは、売り込みは一切ありません。お客様の貴重なお時間を頂きますので、徹底的に不動産の賢い購入術(買ってはいけない物件・不動産価格の決まり方等)、不動産業界の仕組み(不動産屋に騙されない方法等)を時間いっぱいにお伝えします。その為、物件を売り込む暇はありません。セミナー受講後、弊社をご利用するかしないかご判断下さい。不満足の場合は、一切の連絡をしない事をお約束致します。

【セミナーでお話しする内容】
「貯蓄になる家?負債になる家?」「不動産の資産価値とは?」
「生き残る街?捨てられる街?」「買ってはいけない物件」
「バイヤーズエージェントって何者?」「不動産の買い時はいつ?」
「家余り 人口減少時代の家探し」
「不動産業界の仕組み」
「不動産営業マンの思考」
「不動産事業者の大好きな儲かる物件とは?」
「コロナウイルスの住宅購入への影響」
「購入予算の考え方」「金利の選び方」
and more